XAMPPでローカル環境構築

インストールからWordPressの設置までやってみる。

XAMPPでローカル環境構築

こんにちは、Yuuです。勉強会へいくと、ローカル環境をご用意くださいっていう場合があります。事前になって慌てないために、今回は、お手軽にローカル環境が構築できるパッケージ「XAMPP」を利用して、設定周りとWordPressのインストールまでやってみました。

XAMPP(ザンプ)とは?

Webアプリケーションの実行に必要な「Apache」、「MySQL」、「PHP」などのソフトウェアをパッケージ化したものです。インストーラでPCにインストールすることで、ローカル環境にて簡単にWebサーバ環境が構築できます。

Ver 1.8.1では下記のソフトウェアがインストールされます。

  • Apache 2.4.3
  • MySQL 5.5.27
  • PHP 5.4.7
  • phpMyAdmin 3.5.2.2
  • FileZilla FTP Server 0.9.41
  • Tomcat 7.0.30 (with mod_proxy_ajp as connector)
  • Strawberry Perl 5.16.1.1 Portable
  • XAMPP Control Panel 3.1.0 (from hackattack142)

ダウンロード

XAMPPを下記からダウンロードしてきます。
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

XAMPP Windows版 1.8.1の「インスーラー」をクリックします。
その下にある「XAMPP ポータブル」は、Filezilla FTP Server、Tomcat、Strawberry Perlを抜いたコンパクト版です。

インストール

特に設定は変更しません。
そのまま「next」でインストールを進めていき、完了させてください。

起動する

インストールが終わると下記のウィンドウが立ち上がります。

「Apache」「MySQL」「START」ボタンを押します。

※ファイヤーウォールのブロック通知がでた場合は解除してあげてください。

初期設定

xamppの設定画面「http://localhost/xampp/」を開きます。

一番右にある「日本語」を選びます。

日本語選択後、「XAMPPのようこそ画面」へ移動します。

セキュリティの設定

このままだと外部からもアクセスできてしまうので、セキュリティの設定を行います。
左のサイドメニューにある「セキュリティ」をクリックします。

MYSQLとhtaccess制限

http://localhost/security/xamppsecurity.php」をクリックします。

MYSQLのROOTパスワードXAMPPのディレクトリ制御(.htaccess)のユーザとパスワードも設定します。

※ROOTパスワード、htaccessのユーザーID・PASSは必ずメモしておくこと。

WordPress用のデータベース作成

XAMPPの設定が完了したので、WordPress用のデータベース(DB)を作成するため、DB管理ツールのPHPMyAdminへアクセスします。PHPMyAdminはXAMPPのパッケージに含まれているため、既にインストールされています。

PHPMyAdminにログインする

http://localhost/phpmyadmin/

ID:root
PASS:先ほど設定したMYSQLのROOTパスワード

データベースとユーザの作成

WordPress用のデータベースとそれにアクセスするためのユーザを作成します。

「ユーザ」ページへ移動し、「ユーザーを追加する」を選択してください。

「ユーザー名」、「ホスト」、「パスワード」をそれぞれ入力。
ホストは「ローカル」を選択してください。
また、ユーザー専用データベースの項目にて、「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」を選択してください。

すべての入力が終わったら、「ユーザーを追加する」をクリックします。
これでデータベースとユーザーの作成が完了しました。

WordPressのダウンロード

WordPressの公式サイトにアクセスして、WordPressをダウンロードしてきます。

ダウンロードしたzipファイルを解凍ソフトで解凍します。

XAMPPでは、「C:\xampp\htdocs」内が、公開ディレクトリにあたるので、この中にサーバにアップするのと同じようにサイトのデータを入れていきます。

今回はWordPressの設置検証目的なので、そのまま「wordpress」フォルダを置きます。

1. 「C:\xampp\htdocs」フォルダへ移動。
2. htdocs内に「wordpress」フォルダを設置
3. 「http://localhost/wordpress/」にアクセス

WordPressのインストール

ここまで来ると、ローカル・本番環境関係なくいつもの通りのインストールです。

wp-config.phpの作成

データベースの設定

データベース名と、ユーザー名、パスワードについては、先ほど作成したものをそれぞれ設定します。

WordPressサイトの設定

必要箇所を設定して、WordPressをインストールで完了です。

サイトの確認

http://localhost/wordpress/」にアクセスしてサイトを確認して、きちんと表示されればOKです。

というわけで、XAMPPのインストール、設定、WordPressの設置までです。
XAMPPが昔よりも大分楽になったイメージがありますが、これを機会にローカル作ってない方は作ってみるのもありかと思います。

ちなみに、普段はVMWare使っているので、それも後々まとめようと思います。

コメント

COMMENT

54 Response

  1. 本日9時間かかって、できました
    有り難うございます
    なぜ9時間かかったのかは
    当初はmacに入れたかったのですが、私には敷居が高すぎてできませんでした。
    古いmac PPC G4なので
    現在XPにてインストールできました。感謝感謝。。。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      macの場合であれば、MAMPというソフトを使ってる方も多いようなので、そちらも参考になるかもしれません。
      ひとまず、無事設定できたとのことで参考になってよかったです!

  2. 数台のPCにインストールしてますが、こちらのサイトさんが一番わかり易いので
    参考にさせていただいてます!
    ありがとうございました。
    また覗きにきます

    • こんにちは、ありがとうございます。
      自分の備忘録としてまとめましたがお役に立てて何よりです!

  3. WordPressに関心があり、でもMySQLのDatabaseの概念が難しく…
    そんな時に、自己のPCで試せておぼろげながらWordPressとMySQLの
    関係が分かってきました。

    説明通り時間を掛けて出来ました。
    これからWordPressの勉強に励みます。

    ありがとうございました。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      WordPressとDBって普通のサイト作る時とは違って、最初はちょっとわかりにくいかもですね。
      すごく大雑把にいってしまえば、「入力と表示(WordPress)」と「データ保存(MySQL)」という感じの関係です。
      今回の記事は、それをローカル環境でもできるようにするための環境準備でしたが、無事出来たという事で何よりです!

  4. Yuu 様

    初書き込み失礼いたします。
    こちらの記事のお蔭で、無事XAMPPをインストールする事が出来ました!

    本当に有難うございます。:->

    初書き込みで大変失礼なのですが、
    一つ質問しても宜しいでしょうか…。

    ワードプレスを、ローカル環境で動かす時は
    "毎回"
    XAMPPのコントロールパネルの
    ApacheとMySQLの"Actions"を"Start"する必要があるのでしょうか。

    両者を"Start"させずに
    WordPressの最初の認証画面(ユーザー名とパスワードを入力して、ログインする画面)
    に入ろうとすると、
    「127.0.0.1 のサーバへの接続を確立できませんでした。」という画面が
    出てくるもので…。

    • こんにちは、無事インストールできたとのことで良かったです!
      ご質問の件ですが、Apache、MySQLについては、毎回Startさせる必要があります。

      上記ソフトウェアは、Webサーバを構成するために必要なソフトウェアで、これらが起動していないと、WordPressなどのPHPやデータベースを用いたシステムは動きません。

      本番のレンタルサーバなどでは、いつでも誰でも、サイトが見れるように常時起動が必要なため、PCの電源を切らずに常時起動している形になりますが、ローカルサーバの場合、自分しか見ないので、必要なときだけ起動するという形になります。

  5. Yuu 様

    有難うございます!
    Apache、MySQLとWordPressの関係が
    とても良く分かりました。

    >本番のレンタルサーバなどでは、いつでも誰でも、
    サイトが見れるように常時起動が必要なため、
    PCの電源を切らずに常時起動している形になります

    だから、データセンター(サーバセンター)は、1年中
    稼働しているんですね。なるほど、なるほど。

    お陰様で、WordPressに挑戦する意欲が湧いてきました。
    本当に有難うございます。

  6. 超初心者でしたが、無事WordPressのローカルインストール完了しました!
    とても分かり易かったです。ありがとうございます。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      無事インストールできて良かったです!

  7. YUU様
    初めてコメントさせていただきます。
    ワードプレスでHPを作ろうと本を買って、PCに向かってみたものの意外とハードルが高いことに気づき
    こちらのサイトを参考にインストールしてみました。
    大変わかりやすくワードプレスのダッシュボードを表示するまでにたどり着きましたが
    残念ながらサイトを確認したところ、写真が表示されていません。
    メディアのところからも写真がアップできない状態です。
    同じようにやっているはずですが、きっと何かが違うんですね…
    ですが、私にはどこが違っていてどこを直せばいいのかがさっぱりわかりません。
    こんなアバウトな質問をされても困るとはおもいますが、何をしたらいいのかもわからない状態で困っています。

    • こんにちは。
      XAMPPはご利用のPC環境にインストールするため、それぞれで環境依存があるので、一概にコレというのが思いつかないのですが、windows環境だと、日本語フォルダ名、日本語ファイル名などを使用しているとアップできない、表示されない可能性が1点あります。

  8. Yuu様

    初めまして!
    ワードプレスでのサイト作りをしたいと思い、まずローカル環境でワードプレスを
    動かせるようにするための情報を探していたらこちらにたどりつきました。

    その通りにやっていってワードプレスがインストールできたので大変たすかりました!

    ただ、ワードプレスのインストールボタンを押した後、
    「mailtodisk.exe ドライブにディスクがありません」というようなエラーがでてきて
    一瞬焦ってしまいました。

    続行ボタンをクリックしたらワードプレスのインストールは終わっており、
    普通に使えているのですが。。

    このエラーについて、もしYuu様のほうで何かご存知のことがあれば
    ご教授いただければ幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • こんにちは。
      返信が遅れましたが、コメントありがとうございます。

      mailtodisk.exeについては恐らくXAMPPで使用するメールファイルの一部だとは思いますが、インストール時にインストールが失敗した可能性があります。
      Webサイトを確認する分にはなくても問題ないように思いますが、再度XAMPPを再インストールしていただくと解決するかもしれません。

  9. 既にレンタルサーバーでwordpressを利用していますが、ローカルで利用できればと思い、その方法を探した結果当サイトを見つけました。
    とても丁寧な説明で、スムーズに作業出来ました。
    ありがとうございました。

    これかは、この環境を活かしていろいろ試してみたいと思います。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      一度ローカル環境を構築してしまえば、色々実験もできると思いますし、バックアップ環境にもなりますので、使いやすい環境になるかと思います!

  10. わかりやすいサイトで助かりました。
    スッキリまとめられているし、とても見やすく、わかりやすかったです。

    いくつかのサイトで挑戦しながら、wordpressのインストールまでたどり着かず、諦めかけたのですが、こちらのサイトにであったら、あっという間に構築できました。

    ありがとうございました。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      なるべくわかりやすく記事を書いたので、そう言ってもらえるとうれしいです!
      WordPressの構築頑張ってください。

  11. こんにちは。はじめまして。
    おかげさまで無事インストール出来たのですが、
    WordPressのローカルでの起動のさせ方を教えて頂けませんか?
    自分なりにやろうとしてもなかなかうまくいきません。
    Apache、MySQLを起動させようとしても、MySQLが起動せず困っています。
    PHPMyAdminにログインしようとしても
    「 #2002 MySQL サーバにログインできません」となってしまい先に進めません。
    環境はWindows Vistaです。
    すみません。ご教授願います。

    • こんにちは。
      ローカル環境については、個々のPC環境によるところも多いので一番簡単な手順としては、一度XAMPPをアンインストール後、再度インストールして頂くのが早いかと思います。

      MySQLの起動ボタンを押して動かない場合は、インストールに失敗している可能性や、MySQLのポート番号が使用されている可能性など原因はいくつかありそうです。
      一概にどれが原因というのもつかみにくいので、下記サイトなど参考にしていただくと良いかもしれません。
      http://room6933.com/blog/2011/04/20/start_error_mysql_on_xampp/

  12. ご返信ありがとうございます。
    しかし再インストールしても症状は変わりませんでした。
    正常にインストールは出来るのですが、再び起動させようとすると、
    XAMPPのコントロールパネルでApacheはスタート出来るのですが、
    MySQLがスタート出来ません。
    ググってみると同じようなトラブルで行き詰まっている方は多いようですが、
    解決策がわかりません。困りました。
    WordPressの導入はあきらめようかと思っています。

  13. ありがとうございました。
    とてもすんなりと全工程進めれました。

    この後自分の書くブログもYuuさんのこのページのように誰かの役に立てばと願いつつ

  14. こちらのサイトを参考にインストールしてみました。
    こちらの記事が大変わかりやすい解説でお蔭で、無事XAMPPをインストールする事が出来ました。
    教えて頂きたいのですがローカルサーバで作ったあとレンタルサーバーに反映させる方法はどのようにすればいいのでしょうか。

  15. 色々なサイトを見て挑戦してみましたが
    このサイトの説明が一番わかりやすく、
    ローテクな私でもなんとかインストールができました。
    ありがとう!

  16. 初めまして。suminchuといいます。
    htmlサイトからwordpressに移行しようと思い色々調べていて、便利なプラグインがあるみたいなのですが、私のhtmlサイトはアドビのmuseで作っているためコードがグチャグチャでまだまだ初心者ということもあり移行するにはちょっと自信がありませんでした。
    そこでローカル環境でwordpressサイトを作成してから入れ替えを行いたいと思い調べていたらこのサイトにたどり着きました。
    大変分かりやすく解説しているのでとても参考になりました。ただ、phpmyadminにログインする際にユーザ名が分からずに苦戦しました。ユーザー名のところにmysqlで設定したパスワードをいれるとログインはできるのですが、ユーザーという項目が表示されません。
    さらに色々と調べてみるとユーザー名を「root」にするといいことが分かりました。それでログインするとちゃんと「ユーザー」という項目が表示されていてユーザーの追加ができました。あとは問題なく進めることができました。なにぶん初心者なのでちょっと苦戦はしたものの一時間ほどで完了しました。
    わからないことがあればまたこのサイトを利用しようと思います。ありがとうございました。

  17. 初めまして
    石川と申します。

    こちらの記事でオフライン作業ができるようになりました。有難うございます。

    色々なサーバーを試したいので、ある程度作り込んでからアップしてみたのですが
    アクセスするとインストール画面になり、そのまま進めると記事がなくなり、設定も解除されていました。
    カスタマイズしたテンプレやプラグインはもちろん残っています。
    (アップロードに何度か失敗したので、抜けたファイルがあったのかもしれません。引き続き試してみます)

    そこでアップロードの簡単な手順を御教授頂いても宜しいでしょうか。

    ・サーバー側のデータベース設定
    ・WP側のwp-config.phpの変更
    ・WP側のサイトアドレス (URL)の変更

    これら以外でやるべき作業はあるでしょうか。

  18. WordPressで運用中のサイトについて、ローカルサイトにコピーして、テーマを最新バージョンに更新した時の動作などをチェックしたいと思い、いろいろ調べていてこちらのサイトにたどり着きました。
    ひとつ、教えていただきたいことがあるのですがxamppインストール時に、Filezillaのチェックを外して(Filezillaは既にインストール済みだったので)インストールしましたらfilezillaと連携できないのですが、連携する方法がありましたらご教示願えましたら幸いです。

  19. はじめまして。
    こちらの記事を参考に、無事インストールすることができました。
    どうもありがとうございます!

トラックバック

TRACKBACK&PING

TrackBack URL :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。