名刺の作成

初めての個人名刺作り

名刺の作成

勉強会に参加するとき、名刺交換の場が必ずあります。会社の名刺でもいいですが、プライベートな場合、かつ、ソーシャル系の情報が記載されていない場合は、名刺交換だけで終わってしまう可能性が高いです。そんなわけで、印刷初心者が個人名刺を作ってみました。

名刺に記載する項目を決める

何を名刺に書くかって意外と迷いました。記載した内容は以下の項目。

  • 名前
  • メールアドレス
  • ソーシャルメディアアカウント(Twitter/facebookなど)
  • サイトURL
  • スキル

後日インターネット上で交流が取りたいなーと思ったので、自分がよく利用しているソーシャルサービスを記載。「サイトくらいは!」って思ってURLとサイト内容も記載しました。(まだサイト作ってなかったので、ドメインだけ取ってとりあえず記載。)

スキルは、制作で使用したことのあるCMSや言語系。自分のスキルを掲載しておくと、「この人はこういうことができるんだなー」と印象づけることもでき、その場での会話にも困りません。「自分が何が出来るのか、何をアピールしたいのか」をはっきりさせておくといいと思います。

名刺の印刷会社を探す

ここで、普通だったらデザインデータ作成するんですけど、紙質に拘りたかったので、先に印刷会社さんを探しました。基本的には名刺交換した方々に「どこで印刷したんですか?」と聞きまくりました。そこで候補として以下の名刺会社さんをピックアップ。

主に、厚紙が選べそうなところです。

途中で「活版印刷の名刺を作ったよ!」の記事を拝見して、活版印刷いいなー思ってました。ただ、消費する量が多そうだったので、価格考慮も含めて、SuperPrintを利用させて頂きました。

オススメはマシュマロホワイト。両面印刷カラー100枚で2600円くらいだったと思います。

ちなみに、印刷会社さんでは名刺のサンプルを頂くことができるので、積極的に利用するといいと思います。紙の手触りとか大事。

名刺デザインのインスピレーション

名刺を作るにあたり、フォント選びに苦戦。そしてフォントに悩むとレイアウトに悩みます。そんなときはひたすら、他の方の作成した名刺のデザインを見ます。

英字名刺

日本名刺

フォントを探す

印刷物なので、Webで利用する場合とフォントの利用規約が異なります。有料フォントではなく無料フォントでかつ、印刷物で使用がOKなフォントを探しました。

ライセンスに気を付けた上で、GoogleのWeb Fontとかにあれば、そのままサイトにも利用できますね。

名刺デザインをAIファイルで作成する

AIファイルを作成する

名刺のデータ入稿は、Illustratorで作成すればどの印刷会社さんでも対応可能だと思います。SuperPrintでは、テンプレートデータを配布していたので、そこに予め作成したデザインを入れ込み納品しました。ただ、自作のテンプレートで納品しなければいけない場合もあるので、Illustratorのトンボデータなどは自分で作成しておくと便利だと思います。

下記はSuper Printで印刷するときに気をつけた点。

黒のべた塗はリッチブラックで

K100%よりも、C30% M30% Y30% K100%のほうが深みがでていい。

グレーのべた塗は網が目立つ

グレーは実際に印刷すると網掛けみたいなことになるので、べた塗の場合でK20%以下は特に注意。

文字色や線色の指定はKのみで

文字や線の色で黒系であれば、K80%以上。カラーにする場合でCMYK3色以上指定すると版ズレするらしい。文字サイズは最小4pt、線幅は0.5ptが無難。

断裁ズレ

これ一番困りました。何せバランスが崩れる。デザイン次第でしょうけど、用紙のフチにデザインするとかは断裁ズレすると影響でまくり。今回自分が作った裏面のほうのデザインがこれにあたります。でも、マシュマロホワイト300枚印刷発注だと機械が違うのか断裁ズレが起きにくいみたいです。

名刺の納期

SuperPrintはサイトにも記載されていますが、発注してから届くまで2週間程度かかります。どの会社さんでも、1週間くらいは余裕をみたほうがいいと思いますので、特に勉強会などイベントがなくても予め発注しておくと慌てなくて済みます。それでも間に合わないという場合は手作りでいきましょう。

最後に

勉強会や交流会に出てる人で、声をかけてもらって嫌がる人はいないと思います。またそういうイベントでは、必ず名刺交換タイムというのがあるので、そのタイミングが来たら、積極的に話しかけるのが大事なんじゃないかなぁと思います。と自分に言い聞かせてみる。

最近では、勉強会用にTwitterのハッシュタグが用意されているので、「こういう名刺を持って参加します!」と名刺の写真付きで呟いたりすると、いろんな人から反応あったりするかもしれませんね。

コメント

COMMENT

4 Response

  1. おおーご紹介ありがとうございます!MULOG管理人です。

    私のブログはコメント欄なしにしたんです。。。
    せっかくコメントいただいたのに申し訳御座いませんorz….

    取り急ぎTwitterフォローさせて頂きましたー
    今後共宜しくお願い致しま☆彡

    • わざわざコメントとtwitterのフォローありがとうございます!
      記事拝見させていただいて、中村印刷さんの活版印刷名刺がとても素敵でした!(・ω・。)
      実際印刷後のフォントサイズとかの雰囲気が参考になったので助かりました。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!

トラックバック

TRACKBACK&PING

TrackBack URL :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。