php-buildをphpenvのプラグインとして利用

phpenvとphp-buildで作るモダンなPHP開発環境

php-buildをphpenvのプラグインとして利用

半年も経てば開発環境も移り変わるものです。
以前書いた モダンなPHP開発環境を構築する では、phpenvとphp-buildを別々に利用していましたが、最近はそれも面倒くさくなってきたのでphp-buildをphpenvのプラグインとして利用する方法を紹介しようと思います。

以前書いた時点でプラグインとして利用できたけど知らなかっただけなんですけどね。。。

環境

CentOS release 6.4

インストールするもの

phpenv
php-build (phpenvのプラグインとして)

rbenv(phpenv)のプラグイン機能

phpenvのインストールは端折ります。

今利用しているphpenvは、rbenvをラップしているのでrbenvのプラグイン機能を利用します。

rbenvではプラグイン機能があり、$RBENV_ROOT/plugins 内に PLUGIN_NAME/bin/rbenv-COMMAND という構成でファイルを配置することでサブコマンドを登録することができます。

phpenv-apache-versionもそんな感じで作ってます。

php-buildのインストール(phpenvプラグイン)

$ git clone https://github.com/CHH/php-build/ ~/.phpenv/plugins/php-build
$ cp ~/.phpenv/plugins/php-build/bin/phpenv-install ~/.phpenv/plugins/php-build/bin/rbenv-install
$ sed -i -e "s/# Provide phpenv completions/# Provide rbenv completions/g" ~/.phpenv/plugins/php-build/bin/rbenv-install

rbenvのプラグインとして利用する為にphpenv-install を rbenv-installとリネームし、一部補完が効かない為修正を行なっています。

rbenv-installの追加を pull request で既に出されているのですが放置気味です。大人の事情があるのでしょうか。

コマンドリファレンス

以下のサブコマンドでPHPのインストールができます。インストール先は、~/.phpenv/versions/ になります。
phpenv install と打ったところで [tab] を押せば、インストール可能なバージョンが補完され少し幸せになれます。

phpenv install [version]

おそらくMacでも動作すると思いますが、確認はしてません。

トラックバック

TRACKBACK&PING

TrackBack URL :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。