WordCamp Osaka 2012に参加しました。

長くブログを続けるために

WordCamp Osaka 2012に参加しました。

11月3日土曜日に開催されたWordCamp Osaka 2012に参加してきました。
昼過ぎについたため、セッションをまともに見れなかった僕ですが、YATさん、チミヲさん、和田さんのセッションを聞くことができたので、自分なりな理解でざっくり書いてみました。

集客ばかりを考えるからブログは失敗する。 -長くブログを続けるために-

ブログを始めたい、やっているけど長く続かないかたや、クライアント様に対してブログを書いていただくよう勧めているが、なかなか書いてくれない。
どうすれば書いてもらえるようになるかが見えない。といった話をよく伺います。
どうすればブログを長く続けられるのか。どうすれば読まれるブログになるのか。といったノウハウをお話させて頂きます。

ブログを始める(続ける)事ができない理由

→面倒くさい、自信がない、不安という気持ちがある。
→まずはこの気持ちの問題を取り除こう!

書くための動機付けをする

→ブログは、初めに何について書いていくか、テーマを決めてから作るといい。
→たとえば、デザインの記事を書くブログ、技術的なことを書くブログなどなど。
→方向性がきまると自然に書く内容が定まる

ハードルは「低く」、「制限を設けて」スタートを切る

■YATさんの場合
→何曜日に書くか決める

たとえば、火曜日に更新すると決めた場合は、土曜か、日曜に書くしかない。
月曜日は、記事の修正の時間とかに充てるとか、スケジュールを予め決める事で、自分に制限とプレッシャー的なものを与えるそう。

■和田さんの場合
→ネタ帳を作っておいて、それを元に書く

和田さんは建築系のブログを書いていらっしゃるので、たとえば建築の用語やネタなどで分けておいて、それぞれについての記事を書いていくやり方。

■チミヲさんの場合
→紙に単語でまとめておく、それをいつか記事に書いていく。

気になったことなどを常にメモしていくことで、後日それを見返して記事を推敲していくそうです。

自分に制限を設けることで、この日までにやらなきゃ!っていうのを意識しつつ、それの書くやり方のハードルを下げる事で、自分の書きたい感じなブログが書けるということですかね。

意外とみんな「知りたがってる」

→自分が当たり前だと思っていることは、意外にみんな知らない。

もうこれ皆知ってるでしょ?っていうことは、意外に知らなかったりすることもある。
そんな自分の知識を惜しみなく書くことで、読んでくれる人に満足感というか、お得感というか、そんな感じのものも提供することもできる。
で、ブログにファンがついたりすると意見ももらえたりするから、書き手としても成長できる。

長くブログを続けるために

書き続ける事で生まれる「楽しみ」を見つけ出す。

→ブログを読んだ人からの反応があると嬉しい。
→SNSで反応が分かりやすい
→作っていく楽しみを見出す
→記事を読みやすいようにするとか、ブログデザインを作っていくとか。

自分というキャラクターを確立していく

→書いていくうちにキャラクターが確立されていく。
→記事の書き方、読み手とのやり取り、コンテンツに対してどう考え、どうまとめるかなどによって少しずつキャラクターが確立される。
→それによって、そのキャラクターが定着し、文章も書きやすくなる。

全体のまとめ

ブログを始めることで、得られるメリット

■企業ブログ
・ユーザーに対して企業のことを知ってもらえる

企業とかだと親近感とか、あと個々の社員でも書き方が違うので面白いですよね。
Web制作会社さんのブログは自由に書いてる雰囲気が好きだったりします。

■個人ブログ
・知識を要することを書くので、書くときに整理しなければならないので、もう一回勉強になる。
・間違っている場合に、意見をもらえるため参考になる。
・でも間違いはないように常に心がける
・広告による収益がある
・何かをきっかけに自分を知ってもらえたときに、過去のブログ記事を見てもらえることで、ブログ記事を通して自分を知ってもらえる。
・昔書いた記事に自分が助けられるパターンもある。
・一つの記事にたいしての理解度があがる。
・文章を書くことによって、構成力を鍛えることができる。
・誰かに何かを伝えるという点で、コミュニケーション能力が一段落あがる。

やっぱりブログは楽しい

スピーカーさんのブログ

YATさん


YATのBlog - WEBデザインをする上で必要な知識・情報・技術等の記述や、参考になるサイトの紹介等を掲載しています。

和田さん


Design Pod EX

※移転前の過去の記事は下記にも。
http://www.designpodextra.com/

チミヲさん


Basic Design Note

WordCamp Osaka 2012

YATさんに、キーボードを渡して、YATさんのセッション見て、懇親会でたこ焼き食べて、YATさん達と2次会で飲んでと、YAT尽くしでした。
2次会で、上記の発表者の方含めて、いろんな方とお話しできたのでとても楽しかったです。

今回東京から大阪いきましたが、大阪スタッフの方の対応の速さと親切さに大分助けられました。
スピーカーの皆さま、スタッフの方々、そして参加された方お疲れ様でした&ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。